Last Updated on 12-29-2023

男性であれ、女性であれ、またはそれ以外の性別であれ、もしあなたが台湾で働き、生活し、ビジネスを行う外国人であれば、銀行口座の開設はあなたの優先事項のリストの上位に位置するかもしれません。銀行口座の開設手続きは国際的に共通していますが、台湾で銀行口座を開設する際には把握しておくべき情報が数点あります。この記事では、台湾での銀行口座開設の方法について説明いたします。

台湾で働く際に銀行口座が必要かどうか?

給与の支払いを現金で受け取ることも可能です。しかし、台湾では通常、当座預金口座や台湾銀行口座への振り込みが一般的です。そのため、稼いだ収入を確実に受け取るためには銀行口座を開設することが重要です。

さらに、台湾の銀行口座を開設することには他にも利点があります。例えば、日常生活での買い物や家賃支払いなど、さまざまな取引をスムーズに行うことができます。銀行口座を持つことで、お金の管理や移動も便利になります。したがって、台湾で働く際には銀行口座を開設することを検討することをお勧めします。

オンライン・バンキング

2021年末現在、台湾には38の商業銀行が存在し、3,404の支店が展開されています。台湾の多くの銀行が主に実店舗を通じてサービスを提供しているのは驚くべきことではありません。ただし、これらの伝統的な銀行の多くは何らかの形でオンライン・バンキングを提供しており、その範囲は限定的です。必要な取引の大半を完了させるためには、まだ銀行に直接出向く必要があります。また、中には銀行が提供するオンライン・システムに英語版がない場合もあります。

(※オンライン・バンキングに関する情報に関しては2021年時点のものであり、現在の状況とは異なる可能性があります。)

オンライン・バンキング
出典:Yuri Samoilov

台湾で銀行口座を開設する際には、どのような条件があるのでしょうか?

台湾の魅力的な点は、台湾国民でなくても銀行口座を開設できることです。しかし、他の惑星から来た人や、現実的な観点から言えば、台湾を訪れたことのない人が台湾で銀行口座を簡単に開設することはかなり難しいかもしれません。

台湾で銀行口座を開設する際には、以下の書類の提出が求められることがあります:

  1. 20歳以上であることを証明する公的書類。
  2. 台湾のほとんどの銀行で口座を開設するには、少なくともNT$1000-NT$1000あれば十分です。
  3. 台湾に有効な住所(ホテルや私書箱ではない)があること。
  4. 有効な在留証明書(ARC)または永住証(APRC)。
  5. 有効なパスポート。
  6. 有効なEメールアドレス。
  7. 台湾における有効な在留証明書(ARC)または永住証(APRC)。
  8. 台湾の電話番号。
  9. ソーシャルセキュリティー番号(米国市民の場合に該当)。

台湾で銀行口座を開設する際に直面する可能性のある問題

リアーナはかつて「人生に簡単なことは何もない」と言ったことがありますが、この言葉は台湾で銀行口座を開設する際にも当てはまるかもしれません。台湾は2030年までにバイリンガル国家を目指しており、その過程で外国人も含めた多くの人々が中国語を学んでいます。しかし、台湾に住む外国人の中には、銀行口座を開設する際に直面する最大の課題は言語の壁だと感じている人が多いようです。

そのため、中国語を流暢に読み書きし、話すことができる人の同行が、銀行口座開設の手続きをスムーズに進めるための有効な方法となるかもしれません。同行者が申込書の記入や銀行員とのコミュニケーションをサポートしてくれることで、誤解や混乱を避けることができるでしょう。

可能性のある問題
出典:Nenad Stojkovic

もう一つの課題は、仕事が嫌いで銀行口座開設のために仕事を休んだのであれば、それほど大きな課題ではないが、非常に時間がかかることである。平均して、ほとんどの外国人は “台湾での銀行口座開設 “の手続きに少なくとも1~3時間かかると報告している。通常、銀行口座の開設は時間の空いている日に行うことをお勧めします。

銀行口座開設の際によくある質問

銀行が銀行口座開設時に質問する理由は、顧客の身分確認や金融取引の安全性を確保するためです。また、金融機関は法的要件や規制を遵守する必要があり、顧客の利益を保護する役割を果たしています。以下に、台湾で銀行口座を開設する際に質問される内容の理由をいくつか説明します:

よくある質問
出典:LevTsahient-Levi
  1. なぜ銀行口座を作りたいのですか?ー「持つためです!」と答えたくなるかもしれませんが、「仕事のためです」と言った方が無難かもしれません。
  2. 台湾のどの地域にお住まいですか?
  3. お勤めの会社はどこですか?
  4. お勤めの会社の業務内容を教えてください。
  5. 毎月の口座からの入出金額を教えてください。

外国人に最適な台湾の銀行とは?

台湾には多くの銀行が存在し、それぞれに利点と課題があります。そのため、「あなたにとって最適な銀行」は、外国人として何を求めているか、そしてどの銀行がそれを提供できるかによって異なります。ただし、台湾には外国人に人気の高い銀行がいくつかあります。

中華郵政(台湾の郵便局)

  • これは政府によって所有されています。
  • 個人はATMカードがあれば、ATMで引き出しや振り込みができます。
  • 通帳口座に直接送金できます。
  • 台湾には3,000台以上の郵便ATMがあり、入出金が便利です。郵便ATMは24時間365日ノンストップで金融サービスを提供しています。
中華郵政
出典:玄史生

中國信託商業銀行

  • 台湾最大の民間銀行です。
  • 台湾全土で24時間稼働している7-11のATMは6,000台以上あります。
中國信託商業銀行
出典:華達廣告

ESUN 銀行

  • 米ドル口座や日本円口座など、異なる通貨の外貨口座を開設することができます。これらの口座は、あなたの国の通貨を保管するためのものです。
  • PayPalはESUN銀行と提携し、お客様の銀行口座へ資金を振り込む便利な方法を提供しています。
ESUN 銀行
出典:玄史生

台北富邦銀行

  • 台湾の民間銀行の支店別マーケットシェアで、台北市では第1位を獲得しています。
  • 公式サイトやインターネットバンキングは、Internet Explorerには対応していません。
台北富邦銀行
出典:Can Pac Swire

NB: 台湾では、雇用主が変わる際に、通常は新しい雇用主が自身が利用している銀行で銀行口座を開設するよう要求されることがあります。

FAQ

Scroll to Top