Last Updated on 12-29-2023

 コロナ期間中、台湾に入国する人々は3日間の在宅隔離+4日間の自主防疫を受ける必要があり、政府の防疫規則を満たしている限り、在宅隔離後にさまざまな防疫補助金を申請できます。

「在宅隔離」「在宅検疫」の違いとは?

在宅検疫在宅隔離
定義海外から入国される皆様濃厚接触者
制限7日間は理由を問わず外出禁止
違反者には最大100万元の罰金 + 強制的な集中検疫
食品・医薬品・医療のことなら1922へ
7日間は理由を問わず外出禁止
違反者には最大100万元の罰金 + 強制的な集中検疫
食品・医薬品・医療のことなら1922へ
監視町長は1日1回フォローアップします
携帯電話追跡
保健当局は1日2回フォローアップします
携帯電話追跡
注意事項こまめな手洗い、マスク着用、外出禁止
症状がある場合は、1922に電話してください
自分で医療機関を受診しないでください
こまめな手洗い、マスク着用、外出禁止
症状がある場合は、1922に電話してください
自分で医療機関を受診しないでください
規則違反最高100万元の罰金と強制的な集中検疫
防疫補助金を受けず、別途必要経費を徴収
最高100万元の罰金と強制的な集中検疫
防疫補助金を受けず、別途必要経費を徴収

在宅検疫、在宅隔離の補助金とは?

申請機関補助金の略称補助金対象補助金金額補助金の締切
衛生福利部防疫補助金国民または居住許可を得て検疫または隔離されている隔離者、介護者1日あたりTWD$1,000、最大TWD$ 3,000検疫または隔離解除の翌日から2年以内に申請
台北市政府観光通信局防疫住宿補助金台北市に居住する検疫者または隔離者1日あたりTWD$500、最大TWD$ 3,500検疫または隔離が終了した日から6か月以内
交通部観光局防疫宿泊補助金防疫ホテル運営者1部屋1日TWD$10002022年6月30日まで、または観光局補助金がなくなるまで

 このうち、衛生福利部の補助金対象は国民または居住許可を得て検疫または隔離されている在宅検疫者、在宅隔離者です。台北市に登録されている国民が台北市の防疫ホテルまたは検疫所で在宅検疫または在宅隔離を完了した場合、1日あたりTWD$1000 + TWD$500 =TWD$ 1500の補助金があり、これは現在の補助金の最高額です。登録していない場合は、防疫のために日額TWD$1,000の補償もあります。

 交通部観光局の防疫宿泊補助金対象は防疫宿泊業であり、通常、防疫ホテルの価格には政府からの補助金が含まれており、一部のオペレーターは、国民または永住権カードの所有者と、外国人または一般の在留カードの所有者に対して異なる住宅価格を設定する場合があります(差額はNT$0〜TWD$1000です)。

 防疫補助金と防疫住宿補助金の申請方法とプロセスは、次のテキストで完全に説明されています。オンライン申請をお勧めします。審査速度は速くて安全です。関連情報の電子ファイルを準備し、オンライン申請にアップロードしてください。WEB上で情報を入力すると、WEB上で申請の進捗状況を確認することができます。

在宅検疫/在宅隔離の防疫補助金1:衛生福利部|防疫補償金(TWD$1000/毎日)

政府政策法

  • 2020年3月17日より、不必要に海外に出国し、隔離または帰国後に隔離された者は、防疫補助金を受けないものとします。
  • 海外に行く「必要」は以下の通りです。
    • 出張
    • 海外葬式:直系血族または婚姻関係にある親族、三親等以内の兄弟姉妹の葬式に参列します。
    • 重病または重傷を負っており、手術を受ける必要があり、緊急に海外を訪問する必要がある親族。
    • 医療専門家が必要と認める場合は、治療のために海外に行くことができます。
    • その他、深刻かつ緊急の人道的配慮、および事業目的での中央所轄官庁の承認に基づいて本当に必要な場合。
  • 2020年6月17日より、国民または居住許可を持っている人は、防疫補助金を申請できます。居住許可を持っていない人は、防疫補助金を申請することはできません。
  • 「居住証明書を持っている」とは、外国人、中国、香港、マカオの居住者で、入国後に在留許可申請を行い、在留期間と検疫期間が重複する方は、在留許可を取得したものとみなされる場合があります。

防疫補償金対象者

  • 国民または居住許可を得て検疫または隔離されている隔離者、介護者。

法定代理人の申請の流れ

  1. 最初に法定代理人(または保護者)の同意書をダウンロードする必要があります。
  2. 未成年の場合は、保護者または法定代理人がオンラインで申請できます。
  3. 詳細な申請書は以下に添付する必要があります。

防疫補償金の申請資格

  1. 2020年3月17日より、警戒レベル3の国または不必要に海外に出国すると、防疫補助金が取り消されます。 (葬儀に参列したり、会社や企業への配属などのビジネス上の理由を除きます)
  2. 2020年6月17日(入国日)から、「国民」または「居住許可を持っている者」が防疫補助金を申請できるようになりました。「居住許可を持っていない」非国民、中国、香港、マカオの居住者は、防疫補助金を申請することが「許可されていません」。
  3. 入国時に検疫通知書に記入した情報が正確でない者が(虚偽の連絡先、記入漏れを含みます)、補助金は受け取ることができません。
  4. 隔離または検疫中の違反はありません。
  5. 隔離または検疫中の給与または報酬はありません。
  6. 検疫または検疫通知があります。
  7. 申請は、隔離または検疫が完了した後にのみ行うことができます。

防疫補償金がクレジットされるまでどのくらいかかりますか?

  • 非公開のスケジュール (ネットユーザーは約2か月間共有)。
  • 「給付時間」「申請状況の種類」「窓口・郵送申請」等についてお知りになりたい方は、県市相談窓口までお問い合わせください。

防疫補償金の申請方法は?クエリ パイプラインと使用プロセス

  • 在宅隔離補助金は、検疫または隔離解除の翌日から2年以内に申請。
  • 申し込み方法:インターネット、郵送、クレジットカード申し込み。
  • 応募条件と資格に関する質問は、毎日 10:00-22:00 に1957のフリーダイヤル ホットラインに問い合わせてください。

防疫補償金の申請必要な書類

出典:厚生省公式ホームページ

防疫補償金申請Q&A

在宅検疫/在宅隔離の防疫補助金2:台北市政府観光傳播局|防疫住宿補助金(TWD$ 500/毎日)

政府の政策情報

  1. 申請者は、在宅隔離者で、台北市に登録されている必要があります。申請者が20歳未満の未成年者である場合は、法定代理人が代理で申請する必要があります。居住許可を持っていない人は、防疫補助金を申請することはできません。
  2. 在宅検疫者は、在宅検疫期間中、台北防疫ホテルおよび検疫センターに滞在する必要があります。 2020年2月21日まで、台北市民は検疫または隔離の終了日から6か月以内に申請できます。
  3. 補助方法は、最初の2つの条件を満たした方を対象とし、2020年2月21日以降の日数は1日TWD$ 500、最大TWD$7,000を補助します。 2021年3月7日以降、検疫日数が短縮され、1日あたりTWD$ 500が補助され、10日間で最大TWD$ 5,000 が支給されます。検疫中または検疫中の各人は、1つのアプリケーションに制限されます
  4. 申請書及びその規程並びに添付書類の記入事項は、いずれも補助金申請要件の一部であり、申請者は本要項の規程を厳守するものとします。定められた事項に虚偽の事実があった場合、関連する法的責任を負い、この要点の規定に従って補助金の全部または一部を返還する意思があります。

防疫住宿補償金対象者

  • 台北市に登録されている市民、または台北市で検疫中の国民。

法定代理人の申請の流れ

  1. 20歳未満の未成年者は、法定代理人が代理で申請してください。
  2. 国民IDカードをお持ちでない方は、戸籍謄本または戸籍謄本を添付してください。
  3. 詳細な申請書は以下に添付する必要があります

防疫住宿補助金の申請資格

  1. 申請者は、在宅隔離中の者で、台北市に登録されている必要があります。申請者が未成年者の場合は、法定代理人が代理申請する必要があります。
  2. 在宅検疫者は、在宅検疫期間中、台北市の防疫ホテルおよび検疫センターに滞在する必要があります。または、在宅検疫者および在宅隔離者は、在宅検疫および在宅隔離期間中、在宅検疫及び在宅隔離に滞在する必要があります。
  3. 隔離または検疫中の違反はありません。

防疫住宿補助金がクレジットされるまでどのくらいかかりますか?

  • 一般申請:30日
  • オンライン申請:30日

防疫住宿補助金の申請方法は?クエリ パイプラインと使用プロセス

  • 申込方法: オンライン申込、郵送申込(窓口非公開)。

防疫住宿補助金の申請必要な書類

  1. 台北市の在宅隔離および在宅検疫者のための防疫宿泊補助金申請書。(申請書のpdfファイルをダウンロードする)
  2. 検疫または隔離された人の国民IDカードの表と裏のコピー(国民IDカードを持っていない場合は、戸籍簿または戸籍のコピーを添付してください。戸籍はこの街にある必要があります)。
  3. 証拠書類のコピー(支払い領収書または請求書、滞在期間の証明など)。
  4. 検疫中または隔離中にある人、またはその法定代理人または保護者、または同居の親族または友人の金融機関のカバーブックのコピー。
  5. 重度の特別感染性肺炎の予防のための検疫または隔離された人の健康宣言書および在宅検疫通知のコピーまたは重度の特別な感染性肺炎の接触者のための在宅(個人)検疫通知のコピー。

出典: 台北市政府市民サービスプラットフォーム

Scroll to Top